スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星の季節 

小さい頃

今日は流れ星が見れるよって言うから


お母さんとお兄ちゃんとわたしで


庭に川の字になって夜空を眺めたよ









田舎の夜は真っ暗闇




月明かりがとてもきれい






夏の終りだったような



秋から冬に移り変わる季節だったような




よく覚えてないけど





少し肌寒くて

お母さんにくっついて

エプロンに顔を埋めたら

いい匂いがして



眠くて




流れ星どころじゃなかったのは覚えてる









あ、

流れた





あ、

また

ほら見てごらん


















三つの笑顔と幸せが



そこにあったよ


































今日、私は生まれて初めて流れ星を見つけました





































なんだかとても不思議な感覚がしました








宇宙の中の自分を感じました





そして小さい頃のその日を思い出しました






幸せって何だろう


    
考えました




あのお母さんのエプロンの匂い?


明るい笑い声?


安心して眠れる場所?















流れ星が

もし本当に願いを叶えてくれるのなら















































もう一つ


見つけたくて


夜空を眺めてるけど



まだ見つからない















あと少しだけ






もう子供じゃない私だから

夜だって強くなったんだから





あともう少しだけ



こうしてる







こうしてる
























スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Okika

Author:Okika
******************

artist***Okika



music

fashion

words

bellydance

DJ...








All of my style

LOVE OF MY LIFE














******************

ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。